O-CHA Column Vol.2 一芯二葉って何!?

photo_96s

お茶の言葉でよくきく一芯二葉。

これは、お茶摘みのときに摘みとる部分のこと。

玉露や煎茶の最上級品をつくるときは、つんっと尖って出てきたばかりの1枚目と、
その下の2枚、合計3枚を摘みとります。

まだまだ出てきて間もない柔らかい葉っぱだから、美味しくて甘いお茶になるんです!

逆に番茶などは、下の方の葉っぱを使います。
成熟した葉っぱを使うので、番茶はタンニンが多く、カフェインが少ないんですよ!